e2

英語の勉強を楽してするためにいろいろ調べてみた。

今日、会社で英語の会議に参加したんですが、ほとんど内容が分からなかったです^^;

正直やばいとおもったし、思ったより年配の人が英語しゃべっててびっくりした。偏見かもしれないけど、英語がしゃべれない人だと思ってたし。
何より、個人的にキライだし。

というわけで、そのキライな人に負けないために英語を勉強してみることにします!! っと言ってもめんどくさいのはキライなので楽して英語ができるようにならないかな~と考えたんですよ。

で思いついたのが英語の番組を見続ければいいんでは?と。 調べたら英語の番組を流し続けてくれるテレビがあるらしいね!!

たぶん知っている人が多いと思うけど、あのスカパーでアメリカのニュース番組CNNを放送しているみたいだね。月額料金は945円/ch+基本料金410円=1355円/月 ということで、これで英語が勉強できるなら安いかな?っと思ってさっそく試してみました。

とりあえず、16日間無料!!ていうキャンペーンをやってるから、それを試してみることに。

申し込み画面に行って、まず画面の上のほうに書いてある注意事項がありまして、
スカパー,CS160ch

[チェック欄]CS160Ch(C-TBSウェルカムチャンネル)およびBS800Ch(スター・チャンネルデータ放送)が視聴できている。

ふんふん、CS160ch っと。。。

ってここからが衝撃の始まりで。

まぁ映りませんでしたよ。。。

でもCS100chは普通に映ってるのになじぇ!?
スカパー,テレビ

調べていくと、なんとなく分かりました。

CS100chのアンテナ強度を調べてみると64でした。
CS-4

他にもテレビの機能でCS放送の元チャンネルのアンテナ強度が調べれたので、とりあえず調べてみたら、なんとなく理由がわかりました。

<アンテナ強度一覧>

CS-2:90
CS-4:64
CS-6:47
CS-8:17
CS-10:0

なんか実チャンネルが大きくなるにつれて、アンテナ強度が下がっている!!

まさかどっかでロスっているのでは??と調べてみると、わかりました。アンテナケーブルが原因みたいです。

今、壁のアンテナ口とテレビを接続している同軸ケーブルの種類が3V-2Vというタイプで、これを調べてみるとVHFアナログテレビ用のケーブルって載っている!!

でさらに調べるとCS放送はS-4C-FVという種類じゃないとダメみたい。

はぁ~。

Amazoneで買うかな~。

●追記●2011年07月02日(土) 23時

ケーブルが届きましたが、結局映りませんでしたorz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です