いろいろ調べてみると、僕は内蔵型冷え症かもしれない。

暑いんだけど、おなかは冷えるんですよ。

下痢気味になるとか、おならがよく出るようになるます。

ちょっとネットで おなか 冷える で検索してみました。

すると、なんとなく 内蔵型冷え症 というキーワードが出てくるから、ちょっと気になってきました。

男が冷え症ってことが、ちょっと恥ずかしい気もするけど、事実だからしょうがないよね!

調べていくと、世界一受けたい授業で取り上げられてたみたい。

放送日は2010年8月7日ってことで約1年前に終わっている。

というか、こういうのは真夏になる前に放送するべきでは?と日付を見ただけで思ったのは、僕だけですか?

とりあえずHPに載ってた内蔵型冷え症を防ぐ方法を試してみようかな?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q:内臓型冷え性を防ぐ簡単な方法

A:ウォーキングをすることで内臓型冷え性を防ぐことができます。

背筋を伸ばし、腕は曲げずに水平になるくらいまで振ります。

肩の関節をよく動かすのが大切です。足は大股で歩き、

ふくらはぎを良く使うことを意識するといいでしょう。

時間は10分~15分でかまいません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q:内臓型冷え性を防ぐ食生活

A:基本的には温かい食べ物が良く、より効果的なのは

中華丼 麻婆豆腐 酢豚 あんかけ焼きそば などの

とろみのある食べ物です。

とろみがあることで熱の保温力が高まり、

熱を保有したまま胃の中に入っていくのでより効率的に温めることができます。

運動ってまったくやってないから冷え症になったのかな?

ちょっと運動してみようかな。

●追記●

ホッカイロをおなかに張るといいらしい。

「内臓型冷え症による低体温の人はおへそより1~2センチ下のところにカイロを貼りましょう。お腹を温めると臓器の働きもよくなります。末端冷え症の人もここを温めるのはおすすめ。血液は1周約45秒で全身を回るので、血液の多く集まっている場所をまず温めれば、体全体を効率よく温められます」(石原さん)

※女性セブン2011年2月17日号

引用元:NEWSポストセブン|「貼るカイロ」 正しく貼れば末端冷え性、内臓型冷え性にGood

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です