ぐうぉー

戦場のヴァルキュリア 第24章 決意

なんかスッキリしたね~。今回の話の内容に^^;
一番すっきりした理由は、名前は忘れたけど偉そうな将軍?が死んだからかな。あ~いうえばってて何もしないやつって嫌い!
うちの会社にもいるけどね。。

あと驚いたのは、姫様がダルクス人たったってことかな。まぁ歴史的に悪者扱いされている人たちだから隠さないといけないのはわかるけど、歴史って怖いな~って思うよ。最近はよく言われる?気がするけど、「歴史は勝者によって作られる。」っていうじゃない? だから、ヴァルキュリア人が過去の戦争の勝者とするならば、そのヴァルキュリア人に都合のいい歴史になっているわけで。

(アニメの見すぎかもしれないけど、事実だと僕は思うよ。)

(イラク戦争もイラクに核兵器が見つからなくても、アメリカは正しいということになってるしね。)

ってなんか真面目に語っちゃったけど、内容には共感もてるな~^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です